172m

ガジェット大好き!最近はChromeOSに魅了されつつある。基本Mac使い。 ゆるライフハックと買い物、きまぐれ断捨離日記

今日やっと試せたので感想など。まずは開封の儀。

 IMG_3114

味も素っ気もない箱で梱包されてます。
 

内容物は

IMG_3118

ペラペラのプラスティックケースと質が微妙なマニュアル1枚です

「これ・・なんか騙されてないか・・・」と思う梱包ですが、使ってみるまでわからないですね。
 

Compatible with SATA PM (Port Multiplier) storage when is configured as a single RAID volume
とあるので複数台での接続互換性は保証されてます。さっそく刺してみました

(PCの周りが整理されてないので写真は省略)

PC本体の USB2.0でテストしてみましたが、センチュリー 裸族の箱があっさり接続、HDD4枚を認識しました。

 いいとこ)

とりあえず、4,000円程度で Port Multiplier対応でUSBとe-SATAを変換できるのはいいとこかも。
そして、ドライバ要らずで挿すだけです。電源はUSBから給電されます。接続状況は本体のLEDが光りわかりやすいです。

いまいち)

本体の質感が非情に貧素です。手触りも安っぽい。
奥行きがあるので 、本体の後ろにそのまま使うのは窮屈です。
また、固いe-SATAケーブルだとアダプタに負荷がかかるのと、アダプタが分厚いので狭いUSBの口には隣り合わせで挿せません。USB延長ケーブル等を利用する必要がありそうです。

大容量のファイルを移動させるとエクスプローラーが固まったので要検証です。

OSXでの検証はまたのちほど。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr